読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hana*s note

日々のいろいろを綴っています。

心を整え、物と向き合う

2016年はどんぶり勘定を止め家計を見直す一年になりました。
お一人さまなので子供さんがいらっしゃる家庭に比べれば、お金を残しやすい環境だと思います。

貯められなかった私

会社で先取り貯金をしていたので「大丈夫!」と思う気持ちが大きく、ボーナスで赤字を補てんしたり、臨時収入を「ラッキー!」と思い使ってしまったりでした。
先取りしていた財形貯金も途中で解約してしまったりしたので正直なところ、少しか残せていません(財形)(汗

家計簿はスマホアプリでつけていましたが、ただ入力しているだけ。振り返ることはしておらず「つけている」事に安心していました。

一年前から家計管理関係の本やブログを読み、家計簿をつけ始め、毎月家計簿を見直し、先取り貯金の金額も増やす事で徐々に貯金が出来る体質になって来ました。

 

それは本当に欲しい物?

簡単に欲しい物を手に入れることが出来る時代になり、ネットショッピングでポチ・ポチ…気が付いたら高額になっていた・・って事もありますよね。
私も手帳が好きで新しい年が近くなる度にツイッターに流れてくる手帳関連の呟きを読み、買い物をしていました。たくさんの手帳が手元に来ましたが、全部途中止め…手帳にかけたお金も無駄になりました。

買った事に満足してしまい使う事も無く忘れてしまう。
棚の奥にしまいこんであるため、また同じものを買ってしまう悪循環。

最近は買い物をするとき、すぐに買ってしまわないように2.3日カートの中で寝かしたり、「それ本当に必要?」「本当に欲しい物なの?」と自分に問いかけるようにしています。

手帳に関しては今年も失敗をしてしまいましたが(たくさん買いました)自分に合う手帳を見つけ現在も続いているので、来年からは何冊も買うことは無いでしょう。

衝動買いをしない為には自分の心を整えることも必要だと感じました。

参考にした書籍

 「正しい家計管理」
本を読みながら純資産を計算してみました。(そこそこあって一安心でした)
この本を読んでから家計の事を真剣に考えるようになりました。私の意識を変えてくれた一冊です。

正しい家計管理

正しい家計管理

 

 
「貯められる人は。超シンプル」
貯金体質になるには生活を見直す必要があります。
部屋を片付けたり、不要な物を処分したり。
物と向き合うきっかけになった本です。

貯められる人は、超シンプル

貯められる人は、超シンプル

 

 

 「「おひとり」を不安0で生き抜く女子貯金」
ターゲットの年齢層では無いなぁと思いつつ、何を意識したらいいのか知りたくて読みました。
サクッと読めたし、具体的に色々考えるきっかけになりました。
若い人に読んでもらいたい一冊です。

「おひとり」を不安0で生き抜く女子貯金

「おひとり」を不安0で生き抜く女子貯金

 

 

 「楽しく、貯まる「づんの家計簿」書きたくなるお金ノート」
インスタグラムで話題のづんさんの家計簿です。
インスタでは分かり難い部分を確認したくて買いました。
これはあくまで、づんさんの使い方なので慣れてきたら自分が使い易いようにアレンジして使う方が良いと思います。
づんさんの家計簿を真似てみたい!という初心者さんにはおススメかな。

楽しく、貯まる「づんの家計簿」 書きたくなるお金ノート

楽しく、貯まる「づんの家計簿」 書きたくなるお金ノート