読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hana*s note

日々のいろいろを綴っています。

auからmineo(マイネオ)にMNPしました

家計管理 格安SIM 日々のこと mineo(マイネオ)

 先週木曜日(2/16)に格安SIMのmineo(マイネオ)に申し込み、2/19に無事転入作業が終わりましたので、転入までの流れを書こうと思います。

MVNOって?

MVNO」は格安SIMを提供している事業者のことで、NTTドコモなどの携帯電話会社から通信回線を借り、自社ブランドのサービスとして格安SIMを提供しています。
店舗を持たないので人件費を削減でき、安価でサービスを提供する事が出来ています。

simchange.jp

 毎月のスマホ

キャリアはau
月々の請求額は7,606円でした。(多い時は8,000円近く)
現在使っているiPhone6Sの分割支払いが終わるのが約半年後でした。
端末の支払いが終わったら安くなるのかしら?と思い、auサポートセンターに問い合わせたところ6,000円弱くらいとの回答。
端末代金の支払いが終わっても安くはならないと言うことです。

私の一ヶ月のデータ使用量は1Gもありません。自宅ではWi-Fiに繋いでいるし外出している時にゲームもしないし動画も見ることはありません。

あまり使わないスマホに8,000円近くも払い続けるのがバカらしく思えるようになりました。

リサーチ開始

調べ始めた頃はSIMロック解除が義務化された事など知りませんでしたから、解除せず今使っているiPhoneが使える業者を探していました。
auiPhoneがそのまま使える業者は「mineo」と「UQモバイル」の2社だけでした。

両社のサイトを見比べ、今の自分に合ったプランをはじき出し、結果「mineo」にする事に決めました。

この後で自分のiPhone6SがSIMロック解除出来る事を知るのですが、SIMロックを解除して選択肢は広がりましたが、最初の予定通りmineoにMNPしました。

mineo(マイネオ)にした理由

  • ヘビーユーザーではない。
  • 速度に拘らない。
  • サポートの対応が良かった。
  • mineoのコミュニティ「マイネ王」での交流が盛ん。

auに居た頃でも1ヶ月で1Gも使用していませんでした、動画も見ないしゲームもしないので通信スピードにも拘りません。
乗り換えるまでに疑問に感じた事は、何度かチャットで問い合わせ不安を取り除いてもらえました。
技術的な事で不安に感じた事は「マイネ王」のQ&Aに質問する事で解決出来ました。

UQモバイルは速度が安定しているそうですが、料金プランが少ない事とサイトのQ&Aも分かり難く、あまり魅力を感じませんでした^^;

SIMロックを解除してあるので、この2社以外でも選択できるようになりましたが、分かり易かったという点でmineoにしました。

格安SIMが向かない人

  • とにかく速度重視の人
  • 通話時間の長い人
  • キャリアメールが無いとNGな人

速くないとダメ!って人はキャリアに残って下さい(笑)
mineoの掲示板でも「遅い!」「使えない!」という書き込みを見かけることがあります。安価が売りのMVNOに、そこまで期待しちゃダメよ…って思ってしまいます(汗
私が一週間利用してみた感じでは、昼間に若干遅いかな?という程度なので、ストレスなく使えています。
地域によって違う場合もありますので、一概には言えませんが、イライラする程ではないのですよね。

通話時間の長い人もMVNOはおススメ出来ません。
キャリアに残ってカケホーダイを利用したほうが良いと思います。
私は、たまに固定電話にかける事があるのでIP電話の「LaLaCall」を契約しました。(一ヶ月108円)
これですと固定電話への通話が3分8円で済みます。
携帯へは30秒8円と安いです。

lalacall.jp

 MVNOは安いけど、それなりのリスクもあります。
SIMフリースマホでしたら選択肢は多いので、色々調べてみるのも手ですね^^b

料金はいくらになった?

プランDデュアルタイプ 1G 1,620円(税込)
LaLaCall 108円(税込)
合計…1,728円(税込)
7,606-1,728=5,878円
auに居た頃より6,000円近く安くなります。
一年間で72,000円の節約です^^b

紹介キャンペーン中

2017年1月20日~2017年5月9日までmineoでは紹介キャンペーン中です。
下のリンクを経由して申し込まれると申込者と紹介者にAmazonギフト券2000円がプレゼントされます。
よろしければ下記からどうぞ^^

mineo.jp